「小さなギャラリ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の八重山

<<   作成日時 : 2013/09/19 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

6月に台風でキャンセルした八重山に再トライ。

画像


長年、この八重山地方へ遊びに来ているけれど、今までで一番きれいな水の色だった。
いつも泊まる小浜島の向かい側にある、黒島の港のすぐそばだ。
小さなスケルトンの何万匹もの魚の群れに感動。


画像


↑これは、その上の風景。緑の平らな島が黒島。「ブルーシール」というポイントだそう。
濃い藍色に見えるところが珊瑚が集まっているところ。
言葉にできないこの透明なブルー、黒島ブルーと呼ぶようだ。
エメラルド色の部分の海底は真っ白。珊瑚が砂状に細かくなって雪の平原のように続いてる。

画像

まるでアクアリウムにドボンと放り込まれたようなクリアな水。。。
何と言う魚なのだろう。きらきらと向きによって色が変る。

ロクセンスズメダイ


これは、調べたら 「ロクセンスズメダイ」 
よく見るとお顔も可愛い!ちょっとアップで。

ロクセンスズメダイ


動画もちょこちょこシーンをつなげてみた。
目で見た光景と差があるなぁ〜もっとすごかったのに〜と思う。

大きな画面は★こちら


日の出を見に朝の散歩。
関東より一時間くらい遅い。
ko小浜島の朝陽


前を散歩してた人たちをシルエットに。浜木綿の花を入れて。
画像

散歩の帰り道、ヤドカリ君を砂に這いつくばってパチリ。かわいい…
画像

やどかりの足跡。 //////// ←こんな感じの。殻の跡かもしれない。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
海、最高ですね(*^▽^*)/
私も耳が悪くなかったらダイビングしたいです!
水中でのカメラはなにをつかってるんですか?綺麗に撮れてますね♪

夕焼けの浜辺いいな、ヤドカリさんかわいい。
最後の足跡の写真は加工したのですか?
私のキヤノンのコンデジ「ジオラマ風」ってあるので
こういう感じ撮るのもいいですね!
ってこちらではこんな綺麗な浜辺&やどかりいないのですが(笑)
ちろ
2013/10/11 01:43
まんぐーすさん、どうもご無沙汰してました。

八重山のブルーシール、楽しませていただきました。
海の中から見ても外から見ても、ほんとうに美しいですね〜。キラキラ光るお魚さんの大群が、海の中に浮かぶお星様のようですね。そこをふわふわと泳ぐまんぐーすさんたちは、無重力空間で遊泳を楽しんでいる宇宙飛行士さんのようにみえますよ。

スズメダイ・・は、おちょぼ口が可愛いですよね〜。
でも、ロクセン・・というのは、シマシマが6本だからロクセンなの?もしかして、背黄青インコのノリで名づけたのかしら・・って思ってしまいました。そういえば、珊瑚がだいぶ白くなっていましたが、こちらでも、石灰化が進んでいるのでしょうか。

やどかりさん、独特のアシアトをつけて、ほんとに可愛い!海の風景とマッチして、映画の最後のワンシーンで、Finの文字と一緒に出てきそうな感じですよね。もしかしたら、6月にいくよりもこの時期のほうがよかったのかもしれませんね。来年もまた、新たな八重山の発見がありますように!

秋のエノコログサ・・読めませんでした(笑)。いいですね〜こういう風景。すごく好きです。ススキがぼうぼうと生えているのも好きです。どこか懐かしい感じがしますね。

私の住んでいるところも、10年前くらいまでは、まだこういう風景がたくさんみられたのですが、今じゃだいぶ減りました。同じことを思っている人が居たようで、先日、庭にススキをぼうぼう生やしている家をみかけました。でも、周りには、エノコログサなど雑草が生えているわけでなく、畑の花が生えていたので「なにゆえ、そこだけススキ?」って感じでした。畑に偶然生えてきたススキをみて、お団子片手に、十五夜のお月見を楽しもう〜と考えた人なのかもしれません(笑)。
MARI
2013/10/12 07:36
>ちろさんへ

ちろさん、見てくださってありがとうございます!

私も気圧に耳が耐えられない体質なんですよ〜
昔、体験ダイビングした時に、耳が物凄〜〜く痛くて。
今も、飛行機でも痛いくらい。
なので、浮いて海を眺めるだけですが
それでも、海の中は神秘ですよね!

海中の撮影は、LUMIX DNC-FT1です。
普通に地上でも、海でもそのまま使えます。
今は水の中以外はコンパクトはIXY3。

さすが、ちろさん、終わりのヤドカリ、加工してます。
原画の上に同じ画像をレイヤーにして、
放射状のズームでぼかしをヤドカリ中心に…
やどかりは、警戒して全く動いてないのですが、
動きそうに見えたらいいな、と思って細工を。
ジオラマ風、というのですね。
手間隙掛けずに出来るのなら試したいです!
きっとそんな撮影モードはあるのでしょう〜
色々あり過ぎて。頭が追いつかない(笑)
IXY3も試したのはね、魚眼レンズ風だけ。
頭でっかちのゆるきゃら風のクーがいちだんとお間抜けで笑っちゃいました〜
Mayumi.S
2013/10/13 21:55
>MARIさんへ
おかげさまで、台風再トライの旅行を楽しむことが出来ました。
>ロクセン・・というのは、シマシマが6本だから?
その通りなのだそうですよ!
ほんとに、背黄青インコそのままですよね(笑)
直感的な命名だったのでしょうねぇ〜
確かにサンゴが白っぽく見えるのはだいぶ前からですが、観光客の視点からするとここ20年くらいの間にそれほど劇的に白くはなってない感じがするのですけれど…綺麗な部分しか見てないかもですね。

やどかりくんね、実は期せずして3ヶ月くらい飼ったことがあるんです。
両親が八重山地方の旅行で、ただの貝だと思ってやどかりを持ち帰ってしまって。
数ヵ月後、旅行する予定の私が元に戻すために、預かりました。
それが、飼ったら可愛くてね〜もう大変。別れる時、涙しましたよ〜(笑)
それ以来、浜辺を一足あるくにも、やどかり踏まないようすごく気を使ってます〜

ねこじゃらし、エノコログサも見てくださってありがとうございます!
私の庭も、出来ればススキで茫々にしたいくらい。ススキの穂のフワフワが大好き(笑)絶対そのお宅は、ススキの原っぱでお月見をされたかったのでしょうね!
造成した住宅地は元々の植生があって、期せずして、いろんな植物が生える可能性も。うちの庭でも、植えたことのない彼岸花が毎年増えて綺麗に咲くのですよ
秋の野は日本人のDNAを刺激するのかも〜ですね^^
Mayumi.S
2013/10/14 09:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の八重山 「小さなギャラリ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる