「小さなギャラリ」

アクセスカウンタ

zoom RSS Xmas&冬のご挨拶 青い鳥

<<   作成日時 : 2014/12/16 21:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も後、2週間余り…
本当ならXmasシーズン心が何となく浮き立つ季節なはずなのだけど
青い鳥

今年の冬のご挨拶動画です→ 


ほとんど1年中、風邪もひかないのに、なぜか12月に体調が多少崩れる…
でも今年は多少ではなく、びっくり。大打撃〜〜

楽しい話ではないけれど、
今回、ネットでの検索は病状で見当をつけることができて本当に助かった…便利な世の中になったものだ。
こんな症状が出た人の参考になれば…、と自分も簡単に記録してみようと思う。

まず、11月の終わりごろ、右耳が痛くなる。耳の下もパンパンに腫れる。
「まさかの中耳炎?大人もなるのか?」とおびえまくる(笑)
いにしえの小学生の頃、中耳炎の常習犯だった私は、子供心に今後死ぬまで耳鼻科に行くもんか!と固く心に誓ったからだ。
いくら固く誓っても…
耳を突き刺されるような痛みに堪えかねて、数日後一大決心で耳鼻科へ。
ところが耳の病気ではなく、皮膚病の「丹毒」と診断されペニシリン系の薬が3日間分処方される。
免疫力が弱っていて細菌が皮膚から入って外耳まで達し発疹がぼこぼこできてる、と言われた。
丹毒という恐ろしげな、はじめて聞く名前におびえつつ、なぜか、中耳炎じゃないだけで嬉しがる私。

しか〜し!嬉しがってる場合じゃない。飲んでも全然改善なし。
痛みはひどくなるばかり。
夜も寝られず鋭い痛みで「あ゛〜!!う゛〜〜!」と吼えてがばっと飛び起きる。
同じ部屋で寝ているクーもさぞやおびえたことだろう。ごめんね。
ダンナは全然聞こえないようで爆睡。毎晩。ほんとか?信じられない…(-_-;)

よろけながら3日後再度医者へ。私の顔を見るなり、
「あ〜丹毒じゃなくて、帯状疱疹 だわ!」
3日前は目立たなかった右半分の頬と唇に赤い発疹がぼこぼこと並んでたから。
「これは細菌じゃなくて、ウィルスだから薬を変えます」と抗ウィルス薬とあれこれどっさりの薬が出る。
うえ〜ん、3日も効かない薬飲んでたんだ。
それにしても…
はぁ?帯状疱疹?なんで。
イメージ、自分の親くらいの年齢で体力が弱った人がなるように思い込んでいた。
それも頭というか耳にできるなんて!
医者も、薬局の人も「ストレスやお疲れになること、ありました〜?」と気の毒そうに聞いてくれるけど、弱ってるつもり全然なかったんだけどなぁ〜
リンパ腺が腫れてあごがなくなり、唇はかさぶたになり、頬はクーのように真っ赤な発疹が。ひどい顔(泣)
さらに鎮痛剤が全然効かない。
それから3日くらい、今日は良くなるか明日は、と我慢したけど、全然痛みが変わらない。
「神様、どうか針で耳をつつくの止めてください。今年の罪を悔い改めます」と布団の中で泣いてお祈りしてみたりした
1週間飲み終える頃、痛みは残ってもようやく眠れるように。
やれやれひどい目にあった、と思いながらから、何だか咳が止まらないぞ、と思っていたら、アレルギー性の咳のぜんそくみたいなものになってしまったらしい。
何で?と聞いたら、体が弱ってるからと。
おかしい。繰り返すけど弱った覚えは…
今度はひどい咳で全然眠れない。…拷問だ(泣)
これは、耳の激痛と甲乙つけがたい苦しさだ。
海老のようにまるまって空せき。吸入器で薬を吸ってもいっこうに止まらないぞ。
さすがに弱った気になってきた。
と言うよりものすごく弱った。歩いても息が切れる(笑)

そしてあばらの脇が筋肉痛だ。すごく痛い。
湿布をどっさり貼る。何だか怪我した位痛い。
ダンナに言うと、「内臓じゃないの?」と。
やめてくれ〜脅かすな〜
心配になって検索。
何々?激しい咳を長くしすぎると疲労骨折するって?
症状すごく似てる。と言うよりそのものだ。
やった!内臓じゃないぞ〜(笑)
せいぜい骨折の手前くらいだろ。良かった…って全然よくない

話は変わって…
今年17才のクー。

画像



実は、勘違いで18才になったとばっかり思って、鳥友達さんにも今年18才!とお披露目?してた(汗)
それが…ふと整理していたらカードの明細を見つけ…
1997. 917 にデパートで購入、我が家に迎えたのでした〜
人間もそうらしいけれど、年齢がある程度高齢になるとなぜか「上に」さば読むらしい(笑)
とは言え、
まだまだ脚力もすごい。飛翔力は若い頃とほとんど変化なし。

画像


カーテン渡りしながら、外を眺めるクー。

画像


と言うわけで、年末にあたり、本当に自分で実感がなく、弱ることがあるのだと気が付いた!
皆様も、どうぞ、気をつけてくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Xmas&冬のご挨拶 青い鳥 「小さなギャラリ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる